歯科医院の予約・医院管理なら 歯科医院生まれのピスケス・アポ
歯科医院専用予約システムピスケス・アポ

電話受付  9時〜18時
フリーダイヤル0120-489-479

「結局紙のアポ帳も使ってしまう」という現場の声

ピスケスアポなら100%、
これまで使っていた紙のアポ帳を使わなくなります。

導入して頂いた全医院様、導入後は紙のアポ帳を使っていない、という実績があります。
過去に違うシステムも導入していたことがあるという医院様の声を聞くと、しばしば以下のような声がありました。
「システムも使うけど、紙のアポ帳も使ってた」
「気がついたら紙のアポ帳ばかり使っていて、後からシステムに入れ直してた」
これは、システムに慣れなかったから、癖でアポ帳に書いてしまったから、最初の移行が中途半端だったから等、おおよそ最初に完全に移行する作業が出来ていなかったことが理由の大半です。
しかし、システムの問題上の「同時にシステムを触れなかったからやむを得ず」という使い勝手の理由もあります。

紙のアポ帳を使わなくなります。

ピスケスアポなら、受付1人減らせます!

ピスケスアポは歯科専用の予約システムです。これまでのアナログのノウハウを反映しやすく、慣れやすい。そして、システムに移行して使えるようにお手伝いしますので、すぐにシステムに慣れて使いこなせます。
導入後、作業効率が上がったことをすぐに実感していただけるでしょう。
そしてすぐに「余裕が出来た!」と思って頂けるでしょう。今まで時間と人数を使っていた受付業務もパパっと対応できて、2人分の作業が1人で対応可能になります。
その分、よりよい患者様対応のために時間と人員を割くことができ、より質の高い医院管理を実現できるようになります。作業効率を上げたい、という方だけでなく、より良い医院管理を出来るようになりたい、とお悩みの方もぜひ一度ピスケスアポをお試し下さい!

受付1人減らせます。

ピスケスアポ 導入実績

お客様の声   ピスケスアポは多くのお客さまに満足していただいております。そのほんの一部をご紹介します。

石田歯科矯正歯科クリニック様

石田歯科矯正歯科クリニック様は、多岐に渡る煩雑な治療の予約にピスケスを活用して頂いています。

今、石田歯科矯正歯科クリニックにはチェアが8台あり、1日に80名の患者さんが来られます。ドクターは矯正を含めて6人、歯科衛生士が13人。2015年の春まで手書きのアポイント帳で予約を管理していたのですが、さすがに限界でした。

ピスケスアポは、治療の具体的な内容を直接入力できるのが気に入ってますね。うちの医院の治療内容は複雑なんですよ。インプラントもあるし、矯正もあるし、いろんなことをやるので、予約表にシンプルに治療項目だけ書いてもわからない。項目だけだと治療にどれだけ時間がかかるかわからないから、ダブルブッキングしてしまう恐れもあるんです。

石田歯科矯正歯科クリニック様
先生のお話をもっと読む

よしどめ歯科様

よしどめ歯科様は、手書きのアポ帳からの移行をして頂いてから10年以上ご利用頂いています。

ピスケスアポを導入して10年以上になります。それまでは、紙に手書きで予約管理をしていました。でも、手書きの管理は、チェア3~4台が限界。チェアが10台以上になると、予約管理は不可能です。それが、ピスケスアポのおかげで可能になりました。分院の予約状況も一か所で確認できるし、うちの医院ほど使いこなしているハードユーザーはいないのではないでしょうか。

よしどめ歯科様
先生のお話をもっと読む

秋月デンタルオフィス様

開業初期から導入いただきました。

秋月デンタルオフィスでは開業と同時に、ピスケスアポを入れました。きっかけは私の出身地、徳島県の親類、阿部歯科医院の阿部先生から薦められたからです。阿部先生は既にピスケスアポを使っていて、使いやすそうだなと思い、導入を決めました。レセコンに付属している他の会社の予約管理システムも見たのですが、機能の拡張性もなさそうだし、使い勝手が悪そうで。ピスケスアポは一度、説明してもらえたら、使用は簡単。直感的に手書き感覚で使えるのがいいですね。歯科の知識がない受付の担当者でも、問題なく使えていますしね。それでいて、歯科医院のほしい情報はほとんど網羅してくれてますし、まさにかゆいところに手が届いたシステムです。

秋月デンタルオフィス様
先生のお話をもっと読む

ふるやしき歯科様

ふるやしき歯科様は、昨年導入いただき約1年が経ちました。

ピスケスアポを導入するまでは、見開きのノートに1週間分の予約を手書きで管理していたんですよ。手書きでの管理だと字が小さくて読みにくいので、患者さんから「いつ予約していましたか?」と問い合わせがあった時、「ちょっとお待ちくださいね」と言いながらも全くどこに名前があるのかわからない。見つけ出すのが大変でした。しかも、見開きで1週間分の管理をしていたので、詳細な処置を記録できず、処置が重複することも時々ありました。歯周病処置の専用レーンをつくろうと考えていた時、同時に徹底した予約管理が必要だなと感じて。信用している先生に相談してみたのです。

ふるやしき歯科様
先生のお話をもっと読む

キャナルコート歯科クリニック様

キャナルコート歯科クリニック様は、ピスケスの導入で予約のミスが大幅に減ったと言います。

キャナルコート歯科クリニックは、イオン東雲ショッピングセンター内と、すぐそばの東雲キャナルコート内に医院があります。

以前の予約管理は、紙に手書きの予約帳。当時のチェア数はイオンが6台、キャナルコートが7台でしたが、紙での管理は大変でしたね。だからピスケスアポを導入して助かってますよ。予約のミスがほとんどなくなりましたからね。

紙時代は、ミスが多かったんです。予約帳と診察券に書いた予約日時が違っていたり、ダブル・ブッキングしたり。チェア数も増えましたし、システムを入れなかったら、受付担当者をもう1人増やす必要があったと思います。

キャナルコート歯科クリニック様
先生のお話をもっと読む

医療法人 慶樹会 大安歯科医院様

大安歯科医院様はピスケスの導入で受付を1人に減らせたと言います。

大安歯科医院で、ピスケスアポを導入した大きな理由は、各ユニットで予約が取れることです。この予約管理システムのおかげで、これまで受付1か所しかなかった予約を取れる場所が、さまざまな場所で取れるようになりました。予約の書き忘れなどのミスも減りましたね。

以前は紙に手書きして予約管理をしていました。受付にある予約表を、毎朝コピーして数か所に貼っていたのですが、やっぱり不便。当日変更された予約は、コピーには反映されませんしね。書き直して回らないといけないので、手間がかかっていました。そんな中で、スタッフの数も徐々に増え、紙の予約表では、情報の共有も難しくなり、ミスの原因にもなっていたんです。

医療法人 慶樹会 大安歯科医院様
先生のお話をもっと読む

37森ビル関矢歯科医院様

ピスケスアポは歯科医院の心臓部です。

37森ビル関矢歯科医院は、東京・虎ノ門のオフィス街という場所柄、仕事の合間に治療されるビジネスマンも多いです。
お忙しい時間を割いて来ていただいているのに、待たせられません。治療も含めて時間厳守が重要です。

ピスケスアポで予約管理しておけば、患者さんを待たせず、時間内に有効な治療ができます。

この予約管理システムの一番すばらしいと思っているところが、患者情報の確認のしやすさです。

37森ビル関矢歯科医院様
先生のお話をもっと読む

くに歯科クリニック様

WEB予約のシステムは便利です。

くに歯科クリニックでは2008年秋の開院以来、しばらくは紙に印刷した予約表を用いていました。
ただ患者さんが増えるにつれて、紙だけの予約管理だと不便になったんです。
もともと、僕は機械好き。
パソコンにも少々詳しかったので、システムに関しては、自分で出来ることは自分でやりたいと思っていました。
ピスケスアポは、パソコンも自分好みのものを選べるし、他の会社のシステムよりも自由度が高いところが気に入りました。
また、クラウド型の予約システムを扱う会社が9割を超える中で、あえてデータベースを院内に置くことでセキュリティ対策を講じ、「自分の医院だけのシステム」という形を取っているところに、惹かれました。

くに歯科クリニック様
先生のお話をもっと読む

ピスケス・アポ 導入医院様

ピスケス・アポは全国で様々な歯科医院様に導入されています。
※掲載は、全ての歯科医院様ではなく一部の歯科医院様です。
北海道
医療法人社団 白優会 三好プリベント歯科
〒003-0029 札幌市白石区平和通3丁目北5-22
北海道
鳩が丘歯科クリニック
〒068-0828 北海道岩見沢氏鳩が丘3丁目1番7号

お客様の声 対応致しました!

歯科医院様の声が反映されたからこそ
細かな部分まで手の届く歯科医院最適化アポ帳
ピスケスアポの特徴・出来ること