歯科医院の予約・医院管理なら、歯科医院生まれのピスケス・アポ
歯科医院専用予約システムピスケス・アポ

電話受付  9時〜18時
フリーダイヤル0120-489-479

秋月デンタルオフィス様

秋月デンタルオフィス様には開業初期からピスケスアポを導入いただきました。

秋月デンタルオフィスでは開業と同時に、ピスケスアポを入れました。きっかけは私の出身地、徳島県の親類、阿部歯科医院の阿部先生から薦められたからです。阿部先生は既にピスケスアポを使っていて、使いやすそうだなと思い、導入を決めました。レセコンに付属している他の会社の予約管理システムも見たのですが、機能の拡張性もなさそうだし、使い勝手が悪そうで。ピスケスアポは一度、説明してもらえたら、使用は簡単。直感的に手書き感覚で使えるのがいいですね。歯科の知識がない受付の担当者でも、問題なく使えていますしね。それでいて、歯科医院のほしい情報はほとんど網羅してくれてますし、まさにかゆいところに手が届いたシステムです

ピスケスアポで気に入っているのは、自分好みにカスタマイズできる点です。例えば、患者の担当医ごとに色を変えたりもできます。これは便利。秋月デンタルオフィスでは15分単位で予約を入れますが、歯科医師や歯科衛生士ごとに色が違うので、誰がどの時間に空きがあるのか視覚的に一発でわかり、新しい患者も待たせずに入れられるわけです。ダブルブッキングもありません。患者にキャンセルが出た場合でも、すぐに院内のみんなで情報を共有できるので、キャンセルが出た時間に他の予約をすぐに入れることができるのです。これは、患者にとっても予約の際に待たせる時間が短縮されて、大きなメリットになります。

秋月デンタルオフィスを開業する前に勤めていた歯科医院は、予約管理が紙に手書きでした。手書きだと、キャンセルがあった場合、修正ペンで患者名を消すなど、とても手間がかかります。患者の来院履歴を探すのも大変でした。ピスケスアポなら、患者の履歴がボタン一つでわかわかるので、とっても便利です。

歯科医院で痛い、患者の予約キャンセルの対策も取れます。キャンセル率をいかに下げるかは、経営する上で重要。ピスケスアポならキャンセルしやすい患者がひと目でわかり、院内のみんなで共有できます。キャンセル率が高い患者から予約の連絡があった場合、たとえ担当医が空いていたとしても予約が入りやすい時間帯にはいれない、などのキャンセル予防対策ができるのです。予約確認メールも送れるので、キャンセル率が下がって、大助かりです。

これから歯科医院を開業され、ピスケスアポを検討される方は、開業と同時に導入することをおススメします。初期投資は必要になりますが、投資に見合うだけの価値はありました。途中から入れる方が、後々大変です。私は患者の履歴を蓄積させたかったですし、途中でシステムを変えると受付の担当者も戸惑うと思ったので、開業と同時にピスケスアポを入れて正解でした。

予約管理システムは、入れる前も重要だと思っていたのですが、実際に入れてみて、本当に重要だと実感しています。患者の来院履歴やキャンセル率もすぐにわかりますし、患者の誕生日や自分のスケジュールも入れられる。いろんな使い方ができるのは便利です。もう、紙への手書き管理の時代には、戻れませんね。

秋月先生のオススメポイント