歯科医院の予約・医院管理なら 歯科医院生まれのピスケス・アポ
歯科医院専用予約システムピスケス・アポ

電話受付  9時〜18時
フリーダイヤル0120-489-479

ヨリタ歯科クリニック様

ピスケスアポがあるから医院の運営が成り立ちます

ヨリタ歯科クリニックは多くの歯科医師、歯科衛生士を抱えているので、スケジュール管理は電子のアポイント帳じゃないとできないです。
1日に患者さんが200人近く来院されるので、受付も予約の管理は大変です。
ピスケスアポがあるからこそ、医院の運営ができていると言っても過言じゃありません。

ピスケスアポは、治療中にリアルタイムの予約状況がひと目でわかるのが、便利ですね。
担当医、担当衛生士ごとに色分けができるので、自分の1日の流れを確認しやすいです。
私は1日に30人弱の患者さんを見ていますので、治療をスムーズに進める上でも、なくてはならないシステムです。

各チェアサイドにピスケスアポを置いていますので、私は治療をしながら、その場で次の予約も入れます。
チェアで予約を取るとキャンセル率が減ります。
しかも、患者さんを受付で待たせる時間も少なくなります。
われわれ歯科医院にとっても、患者さんにとっても、メリットが多いです。

私たちのクリニックでも、紙のアポ帳で予約管理していた時代がありました。
でも、患者さんの予約を消したり、上書きしたりして、すぐに見にくくなるんですよね。
もっと、わかりやすい予約帳はないものか、ということで、2004年にピスケスアポを導入しました。

実は、この電子予約帳を入れる前に、別の会社のシステムを1年半ほど使っていたのですが、よく動きが止まったりして、便利なはずなのに、逆に不便でした。
そんなときに、ピスケスアポを知り、試してみたら、全くストレスなく、スムーズに予約管理ができるようになりました。
スタッフも「良かった、良かった」って喜んでいましたよ。

歯医者さんが自分たちが使うために生み出したシステムというのは、すごく評価していますね。
医療現場のことがよく考えられていますから、私たちから見ても信頼性があります。
現在は多くの会社が予約システムを開発していますし、熱心に営業にも来られます。

でも、ピスケスアポは本当に使いやすいし、サポートもしっかりしているので替える必要性を全く感じません。
それほど信頼しています。

ヨリタ歯科クリニックには今、20台以上のピスケスアポを設置しています。
そんな歯科医院は、日本全国を見渡しても、ほとんどないんじゃないでしょうか?
それほど、うちはヘビーユーザーだし、ピスケスアポがなかったら困るんです。

ピスケスアポがないと、医院が終わります(笑)

ピスケスアポがないと、うち終わります(笑)

ヨリタ歯科クリニックには、1日に200人の患者様が来て、予約などの電話も100本以上かかってきます。
それを、常時3~4人の受付で対応しています。
その時、ピスケスアポがないなんて、想像するだけで怖いです。

私はヨリタ歯科クリニックに入る前、別の歯科医院で紙の予約帳を経験したことがあります。
もう、大変でした。
1日に20人ほどの患者数の医院でしたが、予約帳は1つしかないため、受付で取り合いになったり、いつの間にか先生が受付の知らない予約を入れていたりと、ミスも結構ありました。
もう紙の時代には2度と戻りたくありません!

ピスケスアポを初めて使った時、紙の予約帳のような感覚で操作できたので「すごい便利!」と言ったことを覚えています。
実は、ドクターや歯科衛生士はパソコンが苦手な人も多いのですが、初心者から上級者まで使えるので、うちのクリニックに合ったシステムだと思いす。
クリック1つで予約が取れるし、使いやすいようにカスタマイズもできます。
某大手自動車メーカーの方が来られた時、ピスケスアポを見て、「うちの会社の生産管理システムに似ている」とおっしゃっていて。
ピスケスは効率的で優秀なシステムなんだと感じましたね。

あと受付にとって、いいなと思うのが、CTI(着信ポップアップ)の機能です。
患者様から電話が掛かってくると同時に、患者情報が画面に表示されます。
意外と多い同姓同名の方や、患者様の名前が聞き取れなかった時に、こちらから「もう1度お名前を」と確認したら、嫌な思いをされる方もいると思います。
私どもは、ホスピタリティをすごく大事にしていますので、画面に患者情報が出るCTIには助けられています。

キャンセル防止対策として、SMS(ショート・メッセージ・サービス)で前日の予約お知らせができる機能も便利です。
SMS通知を導入する前は、翌日来院予定の全ての患者様に、こちらから予約お知らせの電話をかけていました。
電話に出られない患者様もいますし、こちらに折返しかかってきて対応するのも効率的ではないなと思っていました。
結果的にキャンセル率も下がっていますし、受付の生産性も向上しましたから、SMS通知をしてよかったと思います。

ピスケスの担当者は「困ったことないですか」と、いつも寄り添ってくれます。
こちらが困りごととして提案したことを、いつの間にか形にもしていただいています。
私にとっては予約管理システムの「定番」なので、ピスケスアポのない1日なんて考えられません。

寄田先生のオススメポイント

ヨリタ歯科クリニック

〒578-0925
大阪府東大阪市稲葉3丁目11-10ピアザ花園3F

http://yorita.jp/