歯科医院の予約・医院管理なら 歯科医院生まれのピスケス・アポ
歯科医院専用予約システムピスケス・アポ

電話受付  9時〜18時
フリーダイヤル0120-489-479

伊藤歯科クリニック様

ピスケスアポは司令塔、人件費が1人分浮いています!

伊藤尚史先生

ピスケスアポは、伊藤歯科クリニックの司令塔です。
患者さんの動きをリアルタイムで追うことができます。来院されたのか、治療中なのか、会計待ちなのかなど、患者さんの今が瞬時にわかります。次にどこに行けばいいのか、何をすればいいのかが、画面を見れば誰でも理解できますから、スタッフが無駄な動きをしなくて済みます。
この予約管理システムのおかげで、人件費が1人分は浮いています。長い目で見て、投資する価値は十分にあります。

実は、私は自らパソコンをいじってシステムをつくるのが好きでして。1人ひとりの治療歴や来院歴など患者のデータが予約電話を受けたら、すぐに画面に表示されるシステムを自前で完成させました。

診察風景

ただ、予約管理システムも自分でつくることができるかもしれないけど、医院の基幹システムは専門業者に任せたいと考えています。なぜなら、システムに不具合があった場合、私が対処しなければなりません。
でも、私には患者さんの治療があるからトラブル対応に時間を避けません。だから、伊藤歯科クリニックにとっての司令塔と言える予約管理システムを、専門業者であるピスケスさんに任せたわけです。

導入前は6~7社のシステムを試したのですが、最終的にピスケスアポを選んだのは、スタッフが最も使いやすいと声をそろえたからです。やはり、最も使用するであろうスタッフの声は重要視します。他社に比べると、画面のデザインは決してかっこいいとは言えないですけどね(笑)。
でも、予約管理システムに見た目は関係ないし、使いやすさが最も大事です。

使いやすさは価値なんです。
スタッフの無駄な動き1つひとつに人件費がかかっています。その無駄を解消してクオリティの高い仕事をしてもらうためには、システムが使いやすくなければなりません。私はシステムに精通していますから、他社製のものも結構いじってきましたけど、これまでにピスケスアポを超える使いやすさの予約管理システムに出会ったことはないです。

伊藤歯科クリニックは受付が、午後5時まで。子育てしながら働くスタッフに合わせた時間なのですが、他の歯科医院に比べて、診療終了時間がかなり早いと思います。普通のサラリーマンなら会社帰りに間に合わないし、思い切ったことをするなあとよく言われます。
なぜ早い時間帯に医院を閉めることができるかと言うと、ピスケスアポを使って予約のクオリティを高めていくことで、結果的にうちの医院に優先権を感じてくれる患者さんが増えたからなんです。
だから、どんな時間帯に開けていても、患者さんは来てくれるようになりました。

おかげさまで、兵庫県からワーク・ライフ・バランスの実現推進に先進的な取り組みをしている企業・団体として、伊藤歯科クリニックは表彰されました。2016年度の兵庫全体で、11団体しかない栄誉です。スタッフの「仕事と家庭生活の両立」という面でも、ピスケスアポは役立っているのです。

受付1人で8台のチェアを回せます

受付 永富沙織様

伊藤歯科クリニックにはチェアが8台あるのですが、ピスケスアポがあれば受付1人でも対応できます。ピスケスはスタッフみんなで予約管理をしている感じですし、便利な機能もいっぱいありますので。

ひと目で細かい治療までわかる画面のほかに、治療やカウンセリングの時間が押しているとウルトラマンみたいに点滅して知らせてくれる機能はすごく助かっています。時間どおりにチェアを回していくのに役立っています。

受付 永富沙織様

あと、受付としてはリライトカードはすごく便利です。
8台のチェアで治療を終えた患者さんが一気に受付にやってきますので、予約カードに次の予約日などを1つひとつ手書きしていたら、時間もかかって待たせてしまいます。
しかも、ミスがでます。
リライトカードだと自動でやってくれるのであっという間だし、ミスもありません。1人で受付を回せる理由の1つです。

SMS(ショートメッセージサービス)も、患者さんにすごく喜ばれますね。
「ありがとう、予約したのを忘れるところだったわ」って、よく感謝されます。
SMSのおかげで、予約変更の電話も事前にいただけるようになりました。当日のキャンセルでなく、予約前日に「明日、予定が入って行けなくなった」と連絡いただけるから、空いた時間に他の患者さんを入れられて助かっています。

コーディネーター 東前美枝様

私はカウンセリングをしていますので、そのアポだったり、ドクター治療の予約状況などを毎朝、ピスケスアポで確認しています。

特に気に入っている機能が「矢印」です。
例えば、1日に、チェアでの治療の予約とカウンセリングルームでのカウンセリングの予約を取られる患者さんがおられます。
チェアで治療が終わったあと、カウンセリングルームに移ってもらうのですが、治療の予約枠しか見ていなかったスタッフが、間違って治療後に患者をお帰ししてしまうことがあったんです。

コーディネーター 東前美枝様

でも、矢印機能を使えば、そんな患者のご案内のミスがなくなります。予約表に矢印がついている患者は、14時から治療で、14時半からカウンセリングと、ぱっと画面でわかるからです。
私は東京などでカウンセリングのセミナーを開いているのですが、この矢印機能にみなさん関心を示されます。
みなさんが悩んでおられるアポミスやご案内ミスの解消に、とっても役立ちますからね。

私はもともと、ITに弱い人間です。マウスの動かし方すらよく知らなかったぐらいです。
だから、予約システムも簡単に動かせて、ミスのないものがベスト。私でもピスケスアポは、驚くほど簡単に扱え、おかげさまでマウスも扱えるようになって助かっています(笑)。

スタッフ
外観 伊藤歯科クリニック Ito Dental Clinic 院内風景 PC 治療器具 診察ブース 表彰

伊藤歯科クリニック

〒663-8152
西宮市甲子園町3-2-4

https://www.itoshika.jp/